コンタクトレンズとメガネ

コンタクトレンズ メガネ

どっち派が多い?

視力が悪くてコンタクトとメガネのどちらかをかける事が必要になってきたとき、どちらを選択する人が多いのかというと近年ではコンタクトレンズの方が多くなっています。どっちの方が良いのかと言うとそれぞれにメリットとデメリットが存在します。コンタクトレンズぼメリットはメガネが似合わなくても視力を矯正する事が可能という事です。また、前髪を伸ばしたい人でも髪が邪魔にならないという事もあります。また、転倒した時にレンズが割れてしまって失明してしまうという事態も避けることが出来ます。デメリットは毎日欠かさずに洗浄しないと眼病にかかる可能性があるという事です。洗浄は一分かからずに終える事になりますが、この作業を毎日続けるのが面倒と感じる人も多く存在します。また、コンタクトレンズにはアレルギーが存在します。このアレルギーを発症していると着けているだけで目が痒くなりこすってしまって、レンズが割れてしまうという場合があります。メガネに関してのメリットは容易に付け外しが出来て目をこすることが出来るという事です。また、近眼の人はメガネを外して小さい文字を読む事も出来ます。デメリットは人によっては暗い印象に見えたり、度が強い事によって目が小さく見えてしまって顔のクオリティを下げる事になる場合があります。コンタクトレンズと比べてどっちの方が良いのかと言われると、その人の体質や生活環境によって変わってくるということになります。

オススメリンク
コンタクト通販(ケータイ払い可能)
メガネ通販


更新履歴

2016年7月26日
シーンによって使い分けを更新
2014年2月17日
サイトマップを更新
2014年2月17日
メリットで比較を更新
2014年2月17日
度数の違いを更新
2014年2月17日
併用しても良いのかを更新